20th Anniversary how to get involved jp

DesignBuildUTAH 20周年記念イベント

20%オフチケット – 早割を逃すな!

DesignBuildUTAHのイベントチケットが20%オフに!

期間限定のスペシャルオファーです。創造力を発揮し、手を動かす楽しさを体験しましょう。お急ぎください、早割価格は2024年2月25日までです。一緒に想像力を解き放ちましょう。

ファミリーフレンドリーなイベントですが、ご来場の際には保護者の方がお子様を常にご監督くださいますようお願い致します。

ニュースレター登録のお願い

20周年イベントの最新デザイン情報や、DesignBuildUTAHの様々な活動に関する情報をお届けします。

地域の子どもたちと行うデザインアイデアワークショップについての情報も含まれます。わくわくするニュースレターをお受け取りになり、最新情報を手に入れましょう。

参加方法

メイン・イベント、ワークショップや展覧会への参加方法

この2週間のイベントへのご参加には、チケットの購入が必要です。参加日程や滞在期間に応じて、お好きなチケットを選んで購入いただけます。また、17歳以下の方は無料でのご参加が可能です

ファミリーフレンドリーな環境を大切にしていますが、当イベントではベビーシッターや子どもの監視員としての役割は担っておりません。保護者の方々は、イベント中、常にお子さまの監視をお願いします。

ホテルでの参加

  • ご自身でホテルを予約し、イベントに参加する場合のチケット料金は、以下の通りです:
  • 1日の参加:$25 (1人あたり)

キャンプでの参加:

  • キャンパス内でのキャンプとイベント参加の場合は、キャンプギア、キャンピングトレーラーの持参が必要です(シャワー、レストルームは限りがありますが、敷地内のものを共同使用になります。)チケット料金は、以下の通りです:
  • 1日の参加:$50 (1人あたり)

食事のご用意

ご参加の方々には、毎日のお食事もご用意しております。朝食、昼食、夕食を提供いたしますし、ご参加者様とインストラクターや芸術家と一緒に楽しく食事をいただけます。食事のチケットの料金は、1日につき$50となります(17歳以下の方もお支払いが必要です)。

ただし、食事のチケットは数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご購入ください。もし食事のチケットが売り切れた場合は、参加者の方々には、ご自身でご自身のアウトドア料理器具などで料理をしていただくことになります。(キャンパス内のキッチンはグループの料理クルーが使用するので、終日使用できません。敷地内のアウトドアグリル。水へのアクセスは皆さんが使用できます。)また、食材の保管についても各自で対応をお願いいたします。共同台所利用方法やルールについては、イベント当日に詳細な説明と案内を行いますので、ご安心ください。

グループ食事の準備、片付けは皆さんに役割分担をしてご協力いただくことになります。

また期間中は多くのポットロックスタイルで夕飯をみんなで楽しめるように企画しています。

参加者の方々と美味しい食事を通じて交流を深めながら、楽しいプロジェクトに一緒に参加いただけることを心からお待ちしております。どんなご質問や不明点でもお気軽にお問い合わせください。素敵な思い出を作るための準備は整っています!


ご参加に意欲的な皆様は、上記の参加費用に基づきお選びいただいた期間に応じた登録を行ってください。ご不明点がある場合、またはお申し込みにあたっての詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。皆様の参加を心よりお待ちしております。

ブラフのお住まいの方へ

ブラフにお住まいの地元住人の方々には、単純に作業と参加の交換をご希望の方々に、ワークトレードの機会を提供しております。この機会を通じて、地元の方々が自分のスキルや時間を提供し、イベントに参加することができます。申請には、18歳以上であることが必要となります。

ワークトレードの申請は、2024年1月25日から受付を開始し、同年2月21日までにお知らせしていただく必要があります。ただし、応募者数が予定数に達した場合は、申請期間を早めに締め切ることがありますので、お早めにお申し込みください。申請状況については、2024年3月1日までに通知いたします。

ワークトレードを通じて参加を考えている皆様は、指定された期間内に申請を行い、ご自身のスキルやご希望に応じたポジションを選択してください。この機会を通じて、イベントの成功に貢献し、貴重な経験を積んでいただければ幸いです。詳細については、お問い合わせいただくか、ウェブサイトをご参照ください。

ワークトレードのポジション:食事クルー

食事クルーは、キッチンスタッフとして活動するポジションです。イベントの成功に欠かせない重要な役割を担っています。以下に食事クルーのポジションの詳細をご説明します。

オリエンテーションとキッチン

食事クルーとして参加される方は、キッチンスタッフのオリエンテーションに参加することが求められます。オリエンテーションは、3月17日(日)の午前10時に始まる予定です。また、

食事クルーは、2時間のタイムスパン内に30〜40人分の食事の準備を行わなければなりません。時間厳守と集中力が求められます。

食事クルーとして参加することで、素晴らしい仲間と一緒に楽しい時間を過ごし、イベントの成功に貢献できることを楽しみにしています。もし質問や疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

Hiroko Yamamoto

DesignBuildUTAH@Bluff, co-director 

hiroko@arch.utah.edu

寄付:創造力にエネルギーを与えよう:

心温まる寄付で私たちのワークショップを支援してください

私たちは、才能ある頭脳が協働し、創造するためのワークショップを開催しています。参加者の革新を促進するために、イベント全体で提供される健康的な食事のコストをカバーするための$6000を募集しています。

あなたの影響力:

🍽️ 創造力を養う: 講師と参加者を支える手助けを。 🤝 コミュニティを築く: 絆とアイデア出しのための共有食事。 🌱 地元をサポート: あなたの寄付が地元のケータリング業者にも波及します!

一口一口がカウントされます:

間食のために寄付するものから、フルミールのための寄付まで、あなたのご厚意は私たち全体の精神を大いに高めてくれます。

  • $10 で1人の参加者に食事を
  • $500 でコミュナルミールをケータリング
  • $6000 で目標達成!

実現させよう!

寄付するには、以下のボタンをクリックしてGoFundMeページに移動してください。

お礼として、ワークショップの資料に個人的な「感謝の辞」を掲載します。

この集いを忘れられないものにするためのご支援に心から感謝しています。— 体だけでなく心にも栄養を与えてください。

創造性のハブを作り上げる: 物品寄付のお願い

私たちは、創造性を刺激するコミュニティの集いの場を築き上げており、皆様のお力が必要です!

必要なもの:

建築材料: ブラフキャンパスにある集会スペース用 便利な工具: スペースの建設に バックホー操作費用: 快適さと実用性のため テクノロジー: 私たちのアイデアを具現化するため

あなたの影響力:

コミュニティの絆を強化 刺激的な環境を創造 地元の充実をサポート

一緒に、創造性が育つ場所を作りましょう。私たちの活動にご参加いただき、ありがとうございます!

Hiroko Yamamoto

DesignBuildUTAH@Bluff, co-director 

hiroko@arch.utah.edu

払い戻しについて

予定が変更になった場合の返金ポリシーをご説明します。

払い戻しの申請
Eメールにてお知らせください: 払い戻しが必要な場合は、Eメールにてお知らせください。これにより、整理された記録を保持し、お客様のご要望に迅速に対応することができます。

払い戻しに関するガイドライン
タイミングがすべて:イベント開始日の30日前までに払い戻しを申請してください。
払い戻し依頼のEメール:払い戻しに関するお問い合わせやリクエストはすべて、Eメールでお願いします。正式な払い戻し依頼は、イベント開始日の30日前までに電子メールにてお送りください。

重要事項
イベント開始後の払い戻しはできません: イベント開始後の払い戻しは、いかなる場合もお受けできません。会場、インストラクター、教材などの手配は、かなり前もって行われるものであることをご理解ください。

お申し込みの段階から、ご変更の解決に至るまで、ご理解とご協力をお願いいたします。万が一、返金が必要な場合は、面倒な手続きは一切ございませんのでご安心ください。

天候によるキャンセルについて

自然は予測不可能なものであり、晴天を願う一方で、予期せぬ事態にも備えなければなりません。安全が脅かされ、キャンプを中止せざるを得ないような異常気象が発生した場合、私たちの方針を率直にお伝えしたいと思います。

安全第一:
私たちの最大の関心事は、参加者、スタッフ、そして地域社会の福利と安全です。地元当局が天候を災害レベルに分類し、キャンプの閉鎖を必要とする場合、私たちはこれを真摯に受け止め、それに従って行動します。

天候によるキャンプ中止の払い戻しはいたしません:
悪天候によりイベントが中止となった場合、払い戻しはいたしかねます。このような状況は私たちの手に負えないものであり、イベント開催前に十分なリソースが割り当てられ、費用が発生することをご理解ください。

情報収集:
参加者の皆様には、天気予報について常に情報を入手し、それに基づいて計画を立てることをお勧めします。天候に関する懸念がある場合は、イベント開催までの数日間、Eメールやウェブサイトでの最新情報を通じて、登録済みの参加者に積極的にご連絡いたします。

地域社会のサポート:
予期せぬ閉鎖の際には、私たちはコミュニティとして団結します。私たちは互いに支え合い、悪天候がもたらす困難を乗り切るよう努めます。
私たちは自然の不確実性を共に乗り越えるため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。良好なコンディションと「どんどんでんでん」での忘れられない体験に希望を持ち続けましょう!

Contact us

Workshop, event, lecture

Hiroko Yamamoto

DesignBuildUTAH@Bluff, co-director 

hiroko@arch.utah.edu